びえい白金温泉へようこそ

びえい白金温泉観光案内スタッフがお届けする 白金周辺の情報です♪

名付け親は三浦綾子氏

白金温泉街と望岳台までの道に6本の橋がございます。

その橋の名付け親は なんと 

「氷点」・「泥流地帯」など数々の有名作品を生み出してきた

今は亡き旭川出身の【作家 三浦綾子氏】でございまして。

 今回は!望岳台までの橋、3本をご紹介いたします。

綾子さんはクリスチャンであり、橋の命名の際も聖書の中の

エピソードや言葉が用いられているものがあるそうです。


まず、 一番最初に渡るのは 温泉街からの登り、
 s-新月橋登り

しんげつばし
s-IMG_4584.jpg
天に明るく輝く満月も美しいが

山の端に光る新月もまた美しい。

新鮮で

祈りにも似た境地を感じさせる。

自分が新月を見るとき、

  「初心を忘れるべからず」

の言葉を思い出し、

この名を命名したそうです。







s-新月橋

この橋から温泉街が良く見えます。
s-橋からの~ 


つづいて

s-IMG_4579.jpg

あいりんばし


私たち人間は、どこに住んでいても必ず隣人がいる。

s-愛隣橋

例え山の中の1軒家に1人で住んでいても

全く人の助けなしに

生きていける わけではない。
旅の途中で、行きずりに出会った人とでも

言葉や微笑を交わす時、

そこに 隣人愛が生まれる。


聖書にも、「あなたの隣り(人)を愛しなさい」という言葉がある。

ここから見える景色。
s-あいりんからの~


望岳台(標高930m)まで あと1つ。

きぼうばし
s-きぼう橋s-IMG_4570.jpg
 
 人間は その人生において、時に絶望に陥ったままで生きることができない。

どんな時も希望を忘れないこと、希望に向かって生きること。

「希望は失望に終らない」

という聖書からの言葉を、ご夫婦で大切にして

事ある毎に確認しあってきた。

希望は、人生にとって実に大きな原動力になる。 


希望橋からの ↓
s-希望橋からの 
あら?!景色が愛燐橋とカブっている・・・

標高も高くなってきますので 山も近くて吸い込まれそうな絶景なのですが

今度、違う景色を撮ってまいります。スイマセン。 



※ カーブ注意です!!景色をじっくり見る際は、
お車を交通の邪魔にならない所に停めましょう。





三浦綾子さんと言えば

湯元白金温泉ホテルにお勤めの奥山さん(奥ちゃん)は
中学生の時に作品に出会い
右に出るものが居ないくらいの熱烈なファンになり、
なんと!出身地(十勝)を離れこの地に至る。

次回は!

温泉街に架かる残り3本の橋を・・・
あ゛っ
奥ちゃんに命名の由来を聞いてまいります。


つづく・・・










スポンサーサイト
  1. 2011/06/09(木) 16:28:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今季、キャンプ場OPEN! | ホーム | 晴れの日♪>>

コメント

へえ~!
橋の名付け親が三浦さんだったとは驚き!
こう見えて読書好きのワタクシですが(笑)三浦綾子さんのご本は読んだことがない…なんか難しそうで(汗)
でも次回は橋のひとつひとつの名前の意味を噛み締めながら、橋からの景色を楽しみたいと思いまっす!
  1. 2011/06/09(木) 20:44:18 |
  2. URL |
  3. なおきちどん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

 なおきちどん 様

そうなんでございます。
三浦さんだったのでございます~!
残りの3本の橋も近々e-466

これから撮りに行ってこようっとe-218e-330

  1. 2011/06/10(金) 12:39:14 |
  2. URL |
  3. shiroganeonsen #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiroganeonsen.blog38.fc2.com/tb.php/370-707d417b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)