びえい白金温泉へようこそ

びえい白金温泉観光案内スタッフがお届けする 白金周辺の情報です♪

春の研修♪

毎年この月に行なわれております町内研修。

曇空の中、ワタクシ昨日!行って参りました。

バスに乗ってGO~

まず最初!

行ったことがない場所・・・ありありの内の1つ!

【白金ダム】

s-ダム~

入り口からは 車両進入禁止。 結構な距離でして・・・遠のいておりました。

s-白金ダムの桜 

桜が咲いてましたよ~♪ 曇空でも綺麗に写ったわw

山が見えれば最高なんでしょうねぇ~

結構、、、さぶい。


つづきまして


ペンション 【薫風舎】 さん

(0166) 92-0992
s-くんぷうしゃ 

演奏会も開かれるピアノありの大広間には 暖炉もありで 

(座ったら動きたくない寛ぎの・・・あ゛!お部屋を撮り忘れるほどなのデス
s-暖炉もあり s-ピアノもあり

とっても人気の素敵なペンションです♪ 


おつぎの見学場所は

 フォトオフィス 【アトリエ nipek (ニペク)】 さん
 
(0166)74-8169
 s-ニペク

 写真・撮影ツアーもやっております。

曇り空から青空に♪
s-雲がマツタケに 
 あっ!マツタケ雲!!


おなか空いたでしゅ。。。


はい お昼ごはんは

カフェ・レストラン 【ぶどうの木】 さん

(0166)95-2218
s-ぶどうの木 

ぶどう色のお家~です♪

s-サラダ♪ s-スープ♪ s-パン♪ 
サラダ・スープ・パン or ライス

ハンバーグ
s-ハンバーグ  
デザート・コーヒー
s-デザート&コーヒー 

ハンバーグセットを頼みました。

野菜の甘味堪能♪ ふっくらジューシーなハンバーグぅ~

その他 ビーフシチューとオムライス・パングラタン 900円~
ご予約があればコース料理もするそうです。

やさしい味♪ 美味しかったです。ご馳走様でした。



ポンポコリンのおなかを引っ込ますことなく 次の地へ。


展望花畑 【四季彩の丘】さん

(0166)95-2758
s-四季彩の丘 
ここからも・・・お山 望めず

ですが

チューリップかわいい色んな色

s-ハートの木は葉桜に、、、 
ハートの木のは散っておりました。

ここでの楽しみは もう1つ♪

『アルパカ牧場』です。
入園料   大  人 500円
     小・中学生 300円
       乳幼児  無料
(2011,11,1 開園)
名前 ありますが私には、、、
s-名前がありますが、、、
 だってw

毛!刈られてよく分らないんですもの (ププッ)
s-きゃはぁ~♪ 

笑いが起きる可愛さ

s-可愛い~ 

この表情は まさに!ラクダですわ (ラクダ科なので)
s-からふる~

見る価値アリだわ
すごく楽しかったので写真が多し!!

s-おもしろぇ~♪

しばらく・・・ アルパカ劇場をお楽しみ下さいませ。moblog_b4d73271.gif

 s-ワラが挟まってる。

ワラが挟まって取れないコ
s-キャベツ s-ウマs-イ~
   キャベツ。。。                 うま                 い ~
 
s-キャベツをモグモグ 
「もぐもぐもぐ・・・」  「アタシにもちょうだい」  「イヤっ!」


「ラブ あんど ピ~ス」 が いいんだよ
s-ばぁちゃんっぽい
ヤギっぽい?ばぁちゃんに見えますな~
 
からあげ 
↓ 
s-まぶす前・・・ 

できました。  なんつって、、、moblog_7c918409.gif
 s-・・・後 

今なら色・顔もですが 毛の量もアリ・ナシを楽しめましたです 


つぎ行くデスよ~


ラストの見学地は

【開拓庵】・【露工房】さん

(0166)92-5399
s-かいたくあん 

古代米(黒米)にこだわったお食事処。
 
他 うどん・大福もち・お茶もすべて黒米。
s-古代米(黒米)の食事処 
店内には 押し花の小物やフリーマーケットなどもあります。 

同じ敷地にて
【露工房】さん
s-つゆこうぼう 

素敵な器たち

s-素敵な器~  

この後は!

丘めぐりしまして。

s-三本木

これにて
本日の研修終了でございます。

お疲れ様でございました


新しい発見やらで、勉強させて頂きました。
有難うございました。


まだまだキャリアを積まねばなのだわワタクシ。


見学させて頂いた施設の皆様、お騒がせ致しました。



有難うございました。



 


スポンサーサイト
  1. 2012/05/18(金) 14:29:26|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白金温泉街の桜♪ | ホーム | 曇+小雨。。。雨!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiroganeonsen.blog38.fc2.com/tb.php/503-4a39ef1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)